スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
徒然修学旅行:中国紀行~万里の長城狂想曲~
というわけで二日目です。

二日目はどこ行ったかっていうと、「明の十三陵」と「万里の長城」。

TOPにあまり長い記事を載せるのは好きじゃないので、また追記に書きます。

では下からどうぞ。
第二章:続・北京
その日最初に行ったのは、明の十三陵とかいうところ。

明代の皇帝が葬られている古墳だそうです。

隣に居たぬこが逐一解説してくれました。
(例えば、何代皇帝と何代皇帝は、どうのこうのがあって同じ人がやったから、最初の方の皇帝は祭られてないとか…詳しくは世界史に詳しい人に聞いてください)

なぜか空港風のボディチェックを受け、中に入ります。
古墳の中にはやったら大きな地下宮殿がありました。

ん?何であそこには紙幣の山ができてるの?

ガイドさん「あそこはね、「金井」っていう名前にみんな勘違いするんだよ」






どう勘違いしたらお金を投げ込むと言うのか

もしかして日本人がやったのか!?

それは置いといて、他にも石碑とかを見てまわりました。

そして…


きましたぜ万里の長城!
晴れてるときは月からでも見えるとか言う長~い砦。

到着すると、ガイドさんから説明を受けます。
なんでも、男坂と女坂ってのがあって、男坂は険しくてときおり傾斜70度ぐらいの坂があり、女坂は緩やかだとか。

よし、ここで険しい方を行かなければ男が廃る、来たれ70度!




(数分後)



誰だよ万里の長城寒いとかいった奴
きつすぎて汗だくじゃねーか!

一緒の奴は先々いくし…
おいちょっと待てってば。

全く、ここまで来て、


何故に長城マラソン

ヤバイ…ばてそう。

きつくて死にそうな頭の中を、なぜかBUMP OF CHICKENのカルマの歌詞がよぎる




カルマ
歌:BUMP OF CHICEN


ガラス玉一つ落とされた
長い…

(この長い城は、古代中国で、北方からの遊牧騎馬民族の侵入を防ぐために作られました)

追いかけてもう一つ落っこちた
CIMG0042.jpg

(月から見える唯一の地上建造物として、世界遺産にもなっています)

ひとつ分の日溜まりに 一つだけ残ってる
CIMG0044.jpg

(そんな長い城を、俺らは走ったわけですよw まあ陸上部はタイム計らされたらしいけどww)

心臓が始まったとき
CIMG0046.jpg

(両脇の石の壁には、本当はいけないんでしょうけど登った人の名前がびっしりと刻まれています)

嫌でも人は場所を取る
!?

(!?)

奪われないように守り続けてる
北京オリンピックのシンボルです

(北京オリンピックのシンボルがあり、いい写真が取れました)

著作権云々ありますから、完全版はご勘弁を。

写真はこんな感じ。(途中天安門の画像が…)

それにしても男坂でも女坂(最終的に登った)でも

手すり一回も使ってない俺って頑張ってない?(・ω・)b

以上、万里の長城でした。

その日はその後友諠商店っていうお土産屋さんみたいなとこで、ひたすらお茶っ葉を買いあさり、晩飯後、昨日のホテルに戻って寝ました。
翌日は西安へ飛びます。



翌日…
朝起きて、朝食を済ませ、バスに乗り込みます。
今度行くのは天安門広場。
かの有名な毛沢東主席の肖像画があるところです。

なんでもその肖像画、一年に一回書き直されるとか。(゚-゚)フムフム

写真がこちら
天安門広場


(主席の顔はさっきも貼ったからいいでしょw)

そして、地下の道を通って故宮博物館(紫禁城)へ。
ぬこの解説によると、何でも紫禁城の裏の松の木で首をつって自害した皇帝がいたとか
(穏やかじゃねぇ…)

中で、科挙の試験会場とかを見ました。写真はこちら↓
科挙の試験会場

上の字は、皇帝の直筆だそうですよ。

そして昼飯を食べて、北京空港へ。
(気まぐれで昼飯を撮影したので、貼っておきます)
中華料理


そのあと北京空港にむかい、飛行機に乗り込みます。

行き先は西安。遥かなる悠久の都です。

これ以降はまた次の記事で。
スポンサーサイト

テーマ:高校生日記 - ジャンル:日記

【2006/12/02 11:35】 | つれづれ | トラックバック(1) | コメント(2)
<<更新停止中連絡 | ホーム | 徒然修学旅行:中国紀行~オリンピックムード一色・北京編~>>
コメント
ぬこが語ってる様子が安易に浮かぶwww
【2006/12/02 11:42】 URL | ドット #w2YPfsyE[ 編集]
>嫌でも人は場所を取る
ちょ、フイタじゃないかwww
【2006/12/04 22:22】 URL | スラピカ #slM0xnRE[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://shunrai001.blog65.fc2.com/tb.php/71-7667962b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
紫禁城について-魅惑の世界遺産
紫禁城紫禁城(しきんじょう)または故宮(こきゅう)は、中華人民共和国|中国の北京に所在する旧王宮、歴史的建造物。面積は725000?あり、世界最大の宮殿の遺構である。現在は、博物館(故宮博物院)になっている。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotati 魅惑の世界遺産【2007/04/18 17:08】
徒然春来日誌


人生漂流気味の浪人生が、前向きに書いているブログ。 コメントがあれば元気度がアップします。

FC2カウンター

キリ番の方はコメントお願いします。

プロフィール

春来

Author:春来
職業:浪人生(2浪目突入)
住んでる所:大阪のどこか
Twitterユーザー名:haruhalcyoncat
好きなもの:紅茶、面白い小説
趣味:
・読書
・弓道
・海釣り
特技:細かいことをよく覚えていると言われます。
好きなアーティスト:
・邦楽…ポルノグラフィティ
    BUMP OF CHICKEN
    コブクロ
    (最近はGReeeeNとかも)
・洋楽…Bon Jovi、QUEEN
・同人音楽…石鹸屋(ゼッケン屋)
好きな曲:fire sign(バンプ)
嫌いなもの:怒鳴り声

FC2ブログランキング

応援クリックお願いします。

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

最近の記事

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

月別アーカイブ

カテゴリー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。